スポンサーサイト

  • 2013.05.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    夫婦関係改善マニュアル〜不安な気持ちとやる気半々〜

    • 2013.04.23 Tuesday
    • 09:00
     
    桜子です。こんにちは。

    夫婦関係改善マニュアルを購入すると決めた瞬間に、体が急に軽くなるのを感じたことを思い出します。
    まだ読んでもいないのに、問題が解決できるかもしれないという期待感が相当大きかったんだと思います。

    それでは、当時を振り返ってまとめてみます。


    インターネットで買い物をするのは初めてではないので、クレジットカードで購入することにしました。
    ただ、それまで購入したのは、ダイエットサプリとか室内で使う運動器具のような物だったので、マニュアル(電子書籍)というのは初めてでした。


    それまで購入した物は注文してから届くまでしばらく日数がかかったんですけど、マニュアルというのは、クレジットが通ったらすぐに見れるんですね。

    あっと言う間にダウンロードができました。


    そして、はやる思いでマニュアルをめくっていきました。
    女性が書いている文章らしく、とてもソフトな表現で読みやすく感じた事を覚えています。

    でも・・・。


    最初に書かれていたのが、「魔法の二つの言葉」でした。
    初めて聞く内容ではありませんでした。

    それはとても簡単な言葉です。

    正直に言って、「こんなの当たり前じゃん」が第一印象でした。

    高いマニュアルなのに大丈夫かな? というのが率直な感想でした。


    でも、私たち夫婦は、このことを新婚当初から実行していませんでした。
    簡単な言葉でありながら、ほとんど使ったことのない言葉でした。


    しかし、やっぱり半信半疑でした。

    こんなので変われるのかな?
    でも、もうクレジットで支払ったから、どうしようもありませんでした。


    購入する前のあの気持ちはどこに行ったんだ?

    「いかん。いかん。やると決めた以上、やらないと!」

    少し不安になった気持ちを奮い立たせて、読み進めたのを思い出します。


    マニュアルには、この「魔法の二つの言葉」を使うことの効果や重要性が分かりやすく書かれていました。
    そして、この言葉を使わないと、新婚当初の新鮮さが持続できないということも理解できました。

    統計によると、この言葉を使っていない夫婦は5年後離婚する確率が80%だそうです。


    この言葉は、プライドが高い人ほど言いにくいと思います。
    マニュアルにもそう書いてあります。

    でも、私は、この言葉ならそれほど抵抗なく、夫に言うこともできると思いました。
    (私はプライドがなかったのかも!?)
    たとえ夫から無視されても言い続けようと決めました。


    「せっかく買ったんだから、結果が出るまでやろう。」

    マニュアルを読み終えたときにはマニュアルの全体像が分かったので、不安な気持ちは消えていました。
    このときの私は、「一筋の光明」を見つけたような救われた気分だったように思います。


    しかし・・・・・・、
    現実はそう甘くはありませんでした・・・。




    クリックお願いします♪
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    夫婦関係改善マニュアルの実践〜意を決した一言〜

    • 2013.04.24 Wednesday
    • 09:00
     
    こんにちは。桜子です。

    夫婦関係改善マニュアルを一通り読んでみて、書店の本と違うところは、私でもできそうな簡単なことから順番に書かれてあったことです。

    それは、初めて聞いた内容ではありませんでした。ごく当たり前の内容かもしれません。
    でも、私はそれが出来ていませんでした。

    マニュアルには、そのことが実践できたら、どのように変化するのか
    明確に書かれてありました。


    「これなら自分でもできる」


    マニュアルを全部読んで、そのように確信できた私でした。

    でも、心の隅には不安もあったんです。
    こんなので変われるのかな?って。


    その時の気持ちの動きと、実践した内容を思い出して書き出しました。
    でも、ノウハウを明かすと問題になるので、残念ながら書けません。
    この点はご了承ください。



    夫婦関係改善マニュアルの初めに書いてあった「魔法の二つの言葉」

    それと、マニュアルの二つ目に書いてあった「魔法の呼び方」

    これらをいつ、どのタイミングで夫に言おうかと思案していました。


    そして、ある日の朝にその機会が訪れました。


    朝6:30、いつも通り夫の携帯電話のアラームが鳴りました。
    アラームが鳴った瞬間に夫は起き上がりました。

    夫はすごく寝覚めが良いんです。
    アラームが鳴ってから、2,3秒で止めますからね・・・。


    それに比べて、私の寝起きの悪いこと。
    血圧が低いせいもありますけど、アラームが何回も鳴ってから、ようやく起き出します。


    それで、この日も夫は起きてすぐに、子供たちと私の弁当を作り始めました。
    夫婦間は会話がなく、完全に冷め切っていましたが、それでも夫は自分が決めたことはきちんとしてくれていました。


    周りから見れば、こんな良い主人が離婚なんて有り得ない、と思われたかもしれません。
    でも、子供に手がかからなくなれば・・・、子供たちが独立していけば、夫婦二人だけで生活できる状態でないのは明らかでした。

    子供がいるから、かろうじて離婚しないだけの関係でした。

    私たちは、周りからは分からない「仮面夫婦」だったのですから・・・。


    弁当を作り終えた夫に、私は意を決して声をかけました。

    「●●●●●、▲▲▲▲▲」

    私の言葉を聞いた夫のは明らかに驚いていました。


    私が今まで言ったことのない言葉を使ったものですから・・・。

    この時、夫から言葉は返ってきませんでした。

    そして、その表情からは「あんた、何言ってるんだ」という無言の言葉がありありと溢れていました。


    私は胸が痛みました。
    夫の呆れたような表情。それに私を小馬鹿にしたようなタメ息・・・。


    でも、実践すると決めた以上、これくらいで気を落とすわけにはいきません。


    この日の私は、朝9:30に家を出て、給食のパートに出てから家には帰らずに、そのまま別の仕事に行くことになっていました。


    家を出るときに、まだ家の用事をしてくれている主人に対して、「二つ目の魔法の言葉」をかけました。

    「●●●●●、◆◆◆◆◆◆◆」

    夫に家事を押し付けて、普段から申し訳ないという気持ちを持っていたので、心をこめて言ったんです。


    でも、やっぱり、夫は私を無視しました。


    このあと、私は車で職場に向かいました。
    車中で私の目からは涙が溢れてきました。


    でも、私は悔しくて泣いたんではないんです。

    「なぜ、こんな簡単な言葉が今まで言えなかったんだろう。 夫のことを大切に思っていなかったから言わなかったんだ。」

    そう思うと、泣けて仕方がなかったのです。

    「私はバカになる。役者になる。」

    車の中で、私は何度もつぶやきました。


    これから、一週間・・・二週間・・・と私の忍耐の生活が始まりました。


    私が夫に言った「魔法の言葉」

    クリックお願いします♪
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    夫婦関係改善マニュアルの実践〜夫がどんどん変わる〜

    • 2013.04.25 Thursday
    • 01:02
     
    こんにちは。桜子です。

    「私はバカになる。役者になる。」

    車の中で、私は何度もつぶやきました。
    なぜなら、自分の思いがあったら、絶対に言い続けることはできないと思ったからです。


    意を決して、マニュアルにあった「魔法の言葉」を初めて主人に言ったときは、私自身の心の壁が少し崩れたような気がしました。

    その言葉を言ったあと、夫に対する感謝の思いが溢れてきて、涙が止まらなかったんですね。
    簡単な言葉でしたが、言葉で具体的に気持ちを伝えることの大切さを実感できました。
    その時は夫に無視されましたけど、私の気持は吹っ切れたんですね。


    私が夫に対して「魔法の言葉」をかけ出してから10日あまり経ちました。
    この10日間で、明らかに夫の表情は変化していったんです。

    私の前では硬い表情を崩さなかった夫でしたが、いつしかその表情は柔らかくなっていきました。


    そして、忘れもしない2週間ほど過ぎた朝でした。
    いつも通り、朝6:30に夫は起床しました。
    私も夫に続いて、少し遅れて台所に行きました。


    すると夫が、

    「昨日、遅かったから、寝といていいよ」

    って・・・・・。


    まともに口をきいてくれたのは何カ月ぶりでしょうか。
    それも優しい言葉で・・・・。


    もう、嬉しくて言葉になりませんでしたけど・・・・。

    「大丈夫よ。私も手伝おうか?」


    「イイよ。イイよ。寝といて。コーヒー入れたら起こすから。」

    そこまで言ってくれたので、夫の言葉に甘えることにしました。


    でも、私は嬉しくて、感情が高ぶって、布団には入りましたけど、眠ることはできませんでした。


    布団に横になりながら、私の脳裏にはいろんな映像が映画のように駆け巡りました。

    病院での夫との出会いの場面
    湖西の高島で夫と見た琵琶湖の景色
    子供が小さい時に家族で行ったドライブ・・・・・・・・。


    二人が新鮮なうちは自然なままでよかった。
    何の努力もしなくても家族は幸せだった。
    でも、それに甘えて、いつしか大切な事をなおざりにしてしまった。


    私の心の中には、反省とともに、これからは夫との愛情と信頼関係を深く築いていける自信と希望が芽生えているのが分かりました。
    なぜなら、マニュアルの中で実践したのは、最初の僅かな部分だけだったからです。


    絶対に幸せな家庭を築いてみせる。
    私は布団の中で固く決意しました。

    「コーヒーできたよ♪」

    夫の低い声が台所から聞こえました。

    ようやく我が家にもが訪れる気配がありました。

    夫が準備してくれたコーヒーとトーストを一緒に食べながら、久しぶりに会話が出来ました。


    夫の話を聞いてみると、

    「私が言ってくれた言葉は嬉しかったけど、自分の中の変なこだわりがあって急に態度を変えることが出来なかった」らしいんですね。

    要するに、男としてのプライドでしょうかね。


    頑なな心がなかなか動かなかったらしいです。

    それでも私が懲りずに毎日同じ言葉を言うものだから、夫の心が溶けたというか、こだわりなんて、どうでもよくなったらしいですよ。


    マニュアルにも、そのような事は書いてあったと思うので、その通りになったんだと思いました。


    随分と遠回りしてしまったと思いましたけど、マニュアルを信じて実践して良かったです。
    こんなに早く効果が表れるとは思いませんでした。


    でも、私たち夫婦には、まだ課題が残っていました。
    長い間、夜の夫婦生活が出来ていなかったんです。


    そうです。セックスレスの状態が続いていたんですね。

    次回以降は、その取り組みについてもお話していこうと思います。


    私を救ってくれたマニュアルはこちらです。⇒ 夫婦関係を劇的に改善する方法



    応援のクリックお願いします♪
    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    ★初めての人はコチラからお読みください★

    自己紹介
    ♥夫婦問題アドバイザー♥♥♥
    profilephoto

    マニュアルのフォローは下のメッセージフォームからどうぞ


    「熟年離婚の危機から脱出した主婦の回顧録」を購読する

    Subscribe Now!の中の好きなボタンをクリックして下さい。

    このブログに対するメッセージはコチラから♪

    【クリックお願いします】人気ブログランキング参加中

    クリックしてね♪

    にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    にほんブログ村
    恋愛・結婚



    ★ご意見・感想やお問い合わせはこちらまで★

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM